cataci.comは、日本国内で、数々の北欧デザイナー、イラストレーターの代理人、エージェンシーとして日本企業とのコラボレーションのアレンジを行なっておりますが、今回は、スウェーデン人イラストレーター、インゲラ ・アリアニウス(Ingela Peterson Arrhenius)にストックホルムでインタビューしてきました。

イラストレーター、インゲラ・アリアニウス (Ingela Peterson Arrhenius)の仕事は多岐にわたり、これまで、数多くの絵本を出版しているほか、”Where’s my… ?” シリーズは、全世界で300万冊以上のセールスを記録している。絵本以外にも、文房具、テキスタイル、テーブルウェア、玩具など数多くのプロダクトにイラストを提供しているほか、商品のパッケージデザイン、広告キャンペーンといった仕事も行なっている。また日本国内でも、タオルなどのテキスタイル商品で知られる丸眞、裁縫用の総合テキスタイルメーカーであるコッカなどにイラストを提供している。

*インゲラ ・アリアニウスとのコラボレーション希望の方は、こちらからお問い合わせください。

300万冊以上のセールスを記録している”Where’s” シリーズ。上記以外にも、「Where’s the dog」、「Where’s the penguin」、「Where’s the lion」、「Where’s the Owl」、「where’s the duck」、「Where’s the unicorn」、「Where’s the astronaut」などがある。
これは、ロンドンのフィギュア製造メーカー「Momiji」のためにインゲラ がデザインした人形
ストックホルムのモダン・ミュージアムのためにインゲラ がデザインしたソルト・ペッパー・ミル

Q もしインゲラ さんの作品の特徴を三つの言葉で表すとすると、何になりますか?

A 「グラフィック」「喜び」「レトロ」

Q インゲラ さんのイラストのスタイルは、スウェーデン、北欧でも非常にユニークだと感じています。しかし、そうは言っても、スウェーデンや北欧の文化からももちろん影響を受けてるのではと思うのですが、もしそうだとすると、どのような形の影響でしょうか?

A インテリアデザインに見られるようなシンプルさがひとつですね。あとは、私たちの有名なデザイナーであるスティグ・リンドベリ (Stig Lindberg)や、オーレ・エクセル(Olle Eksell)です。

Q インゲラ さんの作風に影響を与えたイラストレーターはいますか?

A レイク・カーロイ(Karoly Reich)とリチャード・スカーリー(Richard Scarry)です。

Q 今まで多様なジャンルの仕事に携わってきていますが、これまで特にお気に入りの仕事はありますか?

A 絵本もおもちゃもプロダクトデザインも好きなので、特に好きなジャンルの仕事というものはないです。ただ、イギリスやフランスの出版社と仕事をするのは大好きです。というのも、イギリスやフランスは、マーケットもスウェーデンより大きく、本もサイズが大きかったり、ポップアップ式のものだったり、多様なスタイルのものがあるからです。

Q イラストレーターとして、興味はあるけれど、まだ携われてないジャンルの仕事はありますか?

A ステージデザインですね。Ballets suédois (「スウェーデン・バレエ団」(1920年にパリで創設されたバレエ団で、ヨーロッパ、北米で公演した)のようなオリジナルなバレエ団と仕事をすることに興味がありますね。

タオル・インテリア雑貨の企画、開発、販売を行う丸眞とスウェーデン人イラストレーター、インゲラ・アリアニウス( Ingela Peterson Arrhenius )のコラボ。 1950年代のデザインにインスピレーションを受けたインゲラのレトロなイラストをあしらったハンカチ、タオル、布団カバーなど、多様な商品ラインナップが用意されている。

ストックホルムを拠点に活動するエドホルム・ユレニウスと、スウェーデンの老舗テキスタイル・メーカー、クリッパン(Klippan)のコラボレーション。140年にわたって代々受け継げられてきた伝統技術は、現代でも世界中で大きな支持を得ている。クリッパンの商品は、日本国内でも販売されている。

http://shop.illums-online.com/fs/illums/c/klippan

CATACIは、エドホルム・ユレニスウスのエージェントとして、日本の企業様とのコラボレーションをサポートしております。お気軽にお問い合わせください。

 

フィンランドのテキスタイル・デザイナー、エレナ・ヘレニウスと三陽商会のブランド、AMACAとのコラボレーション。フィンランドの大自然にインスピレーションを受けたデザインで、ところどころに現れる小動物がアクセントとなっている。

スウェーデン人デザイナー、ハンナ・ヴェルニング(Hanna Werning)が、ディノスのベッドリネン、ソファーカバーなどをデザインした。ハンナ・ヴェルニングは、北欧、ヨーロッパ、ロシアなどでは数多くのコラボレーションを行なっているが、日本国内では、初めて本格的なプロジェクトとなった。これらの商品は、ディノスのウェブサイトより直接購入可能。

 

今年も2月初旬にストックホルム・ファニチャーフェア(ストックホルム・デザインウィーク)が開催され、北欧デザインの様々な新作家具が発表された。中でも注目を集めたのがニーナ・ヨブスがスウェーデンのメーカーFOGIA社のためにデザインしたPoppy Pouf。キルト生地調のユニークな花のつぼみのようなテキスタイルデザインが、見方によっては和風な提灯のようにも見える。

スウェーデン人テキスタイル・デザイナーのヨハンナ・リンドグレン・エーン(Johanna Lindgren örn)と、株式会社ベネッセコーポレーションのベビー向け用品を扱うウェブショップ、たまひよSHOPのコラボ商品「ベビーケアグッズ丸ごとすっきり収納ケース」は、ベネッセの商品の中でも大ヒットとなった。機能性の高い収納ケースに、繊細で、洗練された北欧デザインをあしらい、これまでの単にカワイイデザインとはまた違った層のユーザーを取り込むことに成功した。

0070004389010000_h6

エメリー・エークはスウェーデンのイラストレーター、グラフィックデザイナー。イトーヨーカドーが立ち上げた新北欧ブランドであるVermeのトイレットマットにデザインを提供している。エメリーのデザインは、北欧の伝統的なフォークロアやヴィンテージスタイルにインスピレーションを受けており、スウェーデンの空気を直感的に感じられているデザインを目指しているとのこと。
イトーヨーカドーの直営サイトで購入可能。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-23-05-45

スウェーデン人デザイナー、クラーソン・コイヴィスト・ルーネと、日本の名古屋を拠点とする健康・美容器具製造・販売企業、株式会社ドリームとのコラボプロジェクトである「ソフトストーン」が2016年11月にリリースされた。これは、cataci.comがアレンジしたもので、2年をかけて、企画したプロジェクト。

クラーソン・コイヴィスト・ルーネは、スウェーデンを代表する世界的に活躍するデザイン・建築・スタジオで、これまで数多くの家具、オブジェ、インテリア、建築プロジェクトを北欧、イタリア、アメリカなどで手がけてきている。

今回のプロジェクトは、ドリーム社が新医療機器ブランドである「&メディカル」立ち上げに際し、北欧のデザイナーとのコラボができないかと問い合わせがあり、始まったもの。スウェーデンの海岸にあるたくさんの小石にインスピレーションを受け、「ソフトストーン」という名前をつけた。何千年もかけて水に揉まれてソフトになった丸みを帯びた小石のように、体に自然にフィットする「柔らかく、心地よい」マッサージ器が完成した。

リビングルームにそのままころがしておいても、まるであたかもインテリア・オブジェのように部屋のアクセントなるデザインとなり、これまでの家電とは一線を画した商品となっている。

 

 

 

 

スウェーデン人デザイナー、Nina Jobs (ニーナ・ヨブス)とユニクロとのコラボ・シリーズ。ニーナ・ヨブスはグラフィックデザイナー、プロダクトデザイナーとして、アスクル、コレックス、ベネッセといった企業にデザインを提供してきているが、アパレルはユニクロが初めて。ユニクロの女性用下着のコレクションをリリースした。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-03-29


Copyright 2003 - 2019 cataci.com